カテゴリー別アーカイブ: 水素水と化粧水

水素水の化粧水としての使い方

水素水は飲むだけでなく、化粧水として使用することもできます。
使い方は普段使用している化粧水と同じです。
コットンにヒタヒタになるくらい水素水をしみ込ませて、優しくパッティングをします。水素水の量が少ないとコットンが毛羽だって肌を傷つけるので、たっぷりと使用をしてください。

 

手でつける場合は、手のひらに水素水を取り出し両手に広げたら、手を顔に押し当てて全体になじませます。ハンドプレスをしてなじませましょう。
冷たいと血管が収縮して血流が悪くなるので、使用する水素水は常温がよいでしょう。

 

肌にはバリア機能があり、外部からの物質を簡単には通さないようになっています。化粧水や美容液など化粧品が浸透するのは、界面活性剤などでバリア機能を壊しているから、または美容成分が小さいからです。

 

水素は非常に小さな分子なので、バリア機能を通過して肌に浸透をします。肌に浸透をした水素が細胞の活性酸素を除去して、アンチエイジング効果が期待できます。