カテゴリー別アーカイブ: 未分類

水素水で入浴する方法

水素水は口から摂取することが多いですが、水素風呂としても利用できます。
水素風呂として利用する場合は、水素風呂用の水素発生器や入浴剤を使用します。

 

機器の性能や入浴剤の水素濃度は製品によって違うので確かめてください。
水素は皮膚から吸収されて全身を巡ります。水素が全身を巡るには7分ほどかかるといわれています。そのため、10分以上を目安に入浴をするとよいでしょう。

 

水素が水に溶ける量は気圧によって違い、温度の影響はそれほど受けないため、お湯の温度は好みで調節してください。しかし、10分以上入浴することを考えると、38~40℃程度のぬるま湯につかるとよいでしょう。高温のお湯だと長時間入っているのは難しいし、体の負担になります。

 

水素は非常に小さな分子なので、通常の成分が入り込めないすき間にまで入り込みます。また、浴室に充満した蒸気中に含まれる水素を呼気としても吸収しています。このようにして水素を体内に取り込むことができます